代表印作成

Filed in 法人用Tags:

友人のKさんは、今回小さなお店を開くことにしましたが、せっかくだし会社を設立することにしました。
設立するにあたって、印鑑を購入しなければならないそうです。
会社の代表印作成は、生まれて初めてなので全然わからないと言っていました。
私も経験者でないのでわかりません。
私の先輩で、5年ぐらい前に会社を設立した人がいたので聞いてみることにしました。
先輩に代表印作成のことを聞いたら、ハンコ屋さんで聞くといろいろ教えてくれるよと言っていました。
先輩が作った、ハンコ屋さんは去年店を閉めてしまったらしく、ハンコ屋さんの紹介は出来ないと言っていました。
先輩の知人の人が、インターネットで印鑑を購入した人がいるというので、その人から話しを聞くことにしました。
後日、先輩が知人を連れてきてくれて、Kさんにいろいろとアドバイスしてくれたそうです。
Kさんにお礼を言われましたが、私は何もしていないので少し照れました。
Kさん曰く、やはり経験者の人に聞くと安心するそうです。
私は、Kさんが羨ましいです。私よりも年下ですが、いろいろ経験があって資格もたくさん持っていますからね。
Kさんは、先輩の知人からインターネットのハンコ屋さんのショップの名前を聞いたから、見て良かったら購入するといっていました。
初めて作る代表印ですから緊張すると思います。Kさんの会社もうまくいってくれる事を願うばかりです。
印鑑つながりで、いろいろな人と知り合えて良かったです。私の周りは、本当に良い人ばかりいます。
私は、どんな印鑑でも自分で使う印鑑は一生大事に使う気持ちで持っていますよ。

個人用と法人用の印鑑の違い

Filed in 法人用Tags: , ,

印鑑には、大きくわけて2種類あると思います。
一つは個人用の印鑑で、もう一つは法人用の印鑑です。
個人用と法人用の印鑑の違いは、いったい何が違うのでしょう。
個別の印鑑の種類は同じだと思います。
個人の規模と法人の規模は違うので、責任の大きさが全く違うことです。
後は、印鑑のデザインや印材も若干ですが違いますし、書体は個人と法人では見た目も全然違いますからね。

Read the rest of this entry »

代表印とは

Filed in 法人用Tags: , ,

代表印とは、法人の印鑑の実印のことをいいます。
個人の印鑑の実印は実印と呼ぶのに、どうして法人の印鑑は実印と呼ばないで、代表印と呼ぶのでしょう。
私の見解では、会社の実印というのは会社で一番偉い人の印鑑ということになります。
それは代表取締役の印鑑です。
略して代表印というのではないかと思うのですが、どう思いますか?
何となく正しい気がしますよね。
会社の印鑑の種類は、会社によって違います。
例えば、支店や営業所や出張所が多い所では、そこの一番偉い人は印鑑を持っているのがほとんどだと思います。
逆に、持っていないのは珍しいですよね。
役職印を持っている会社もあると思います。
私は、一度も見た事はありませんが…。

Read the rest of this entry »

法人の印鑑

Filed in 法人用Tags: ,

法人の印鑑について詳しい方はいますか?
個人と違って、法人の印鑑はいろいろと違います。
個人の印鑑よりも、責任が重い印鑑が会社の代表印ではないでしょうか。
全員が、法人の印鑑を持っている訳がありません。
法人の印鑑が欲しければ購入は可能ですが、会社を設立しないのに持っていても意味がありません。
一生のうちに、一回作るか作らないかのどちらかになると思いますが、大体の人は作らないと思います。
景気がよければ可能性が少しはあったかもしれませんが、今の時期に会社設立するのはかなり自信がないと出来ないです。

Read the rest of this entry »

法人用実印

Filed in 法人用Tags: ,

個人の印鑑と法人の印鑑では、使う用途は違いますが一番重要な印鑑の種類は、実印です。
法人用実印は、代表印と呼ばれていることが多いです。
代表印ですが、デザインもいろいろあるのを知っていましたか?
個人だと苗字かフルネームに名前だけですが、代表印は代表取締役の名前を入れるのかとか、役職ごとに印鑑を作るのかとか思っていた以上に奥が深かったです。
印鑑は捺印されて見ても、真ん中はほとんど何て書いてあるかわかりませんよね。
印鑑に詳しくないから仕方がありませんが…。

Read the rest of this entry »